スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

入院3日目【2008年2月16日】

Category : *動物病院へ*
--------------------------------------------------------------
前回の記事では 夫婦の弱く情けなくお恥ずかしい話を記事にしてしまい・・・・
本当にごめんなさい。
せっかく見に来て下さった方にも 術後の様子を心配して来てくださった方にも
不快な思いをさせたと 思っております。

そして 温かいコメントを残してくださった方に 本当に救われた気持ちになりました。

ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------

入院2日目の2月15日。
彼とフランに逢いに行き フランの様子を見た彼。

抱っこさせてもらって 病院の方からは
術後2日目になり 食事を置いても食べないフランに 食べさせてくれようとしてくれたそうですが・・・・
食べさせてくれようとして下さっているのに 噛みついて行くそうで・・・・
ご飯はまだ食べていないし・・・・っという話を聞いて・・・・。

家に居てもフランは気に入らないことがあると 似たような感じなので
仕方がないと 私は本当にお腹が減ったら 食べるようになると思います・・・・っと
申し訳ない気持ちで 先生達に謝りつつも 宜しくお願いしますとお願いし
病院を出たのですが・・・・・・

駐車場に戻り車に乗った瞬間・・・・・・・
( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!彼は 「フランを連れて帰る」と戯けたことをぬかし始め・・・・・。
もちろん私は 可哀想な気持ちにはなったけど 連れて帰ることの方が
リスクがあると思うし・・・・
術後の経過もまだよくわからない状態で どうすんの?って・・・・

でも彼は かなりの興奮状態で 連れて帰ると車を降りていきそうになったので・・・・・

このまま彼に行かせると・・・・
喧嘩腰で 無理矢理連れて帰るのは間違いないと察した私。

「パパが言うと きついいい方になるから 私がお願いしてみるね」

っと またひとり病院へ戻り 
「主人が ご飯も食べない、お水も飲まないフランを見て 連れて帰ると言い始めているのですが・・・・」
「私は連れて帰る気は 全然ないのですけど・・・・スミマセン
「心配性な主人なもので・・・・一応先生に 相談してみると 主人には言って来たのですが・・・申し訳ありません・・・・」

先生「今日はまだ 2日目ですし・・・・執刀した院長も今日はおりませんので・・・・」

私「そうですよねぇ・・・・・いいんです。宜しくお願いします」っと

彼の意志を伝えたわけではなく・・・・・
一応 彼の気を抑える為に 交渉しに行く振りをしただけだったのです。
(彼へ・・・・見てたらごめん)

彼には「やっぱり まだ二日目だし・・・院長先生もいないから 院長先生の判断じゃないことは 出来ないんだって」

彼「院長先生に電話したら ええやん。そんな機転もきかんのか・・・・」

ムカムカ…((o(-゛-;)

「でも 院長先生は 今のフランの状況を見ていないのに そんな電話で判断なんか出来んやろ・・・
今後の治療の事もあるし・・・・1ヶ月後には また手術もあるんやけん、あんまり面倒な事 言わんとってや」っと

私はその日連れて帰る意志がないことを彼に伝え、苛立っている彼と共に
帰りの車の中でも 言い争いをしながら 帰宅したのです。

お家に帰る途中・・・・
彼は ホームセンターへ寄り・・・・何を買うのかと思ったら・・・・・・
病院で フランが入っている広さと同じくらいの ケージ・・・・・・。

明日絶対に意地でも連れて帰る気なんや・・・・この人。
っと内心思いつつ。

でも土曜・日曜はイベントだから 行けないんよねぇ・・・・ε=Σ( ̄ )ホッ

前置きが長く長くなってしまいましたが。

入院3日目の2月16日。

彼はイベント中なのに 従業員に任せて 午後 病院へ一緒に行く為に 戻ってきました。
頼んでないし・・・・・・

そして・・・・・家を出る前に 昨日帰りに買ったケージを・・・・・・
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
退院後のフラン用ケージ・・・・


嫌じゃあ..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

間に合わせで買ったモノを リビングになんか置きたくない。

折りたたみ式なので ガシャンとすぐに組み立てれてるけど・・・・・
組み立てた中に 豚耳くわえて 何々って 興味津々で
中に入ってみようとしたカノン。

【巨大ねずみ取りに 巨大なネズミが 罠にはまった図】のような光景に
もっと悲しくなっちゃいました・・・・・。







  
入院3日後の2月16日の夕方。

彼とフランに逢いに行きました。

すぐに面会は出来たのですが かなりお忙しいようで
ずっと フランを抱っこしたまま 待っていました。

他の先生が 今日は少しだけどご飯を食べた・・・・っと仰って頂き
やっぱりねぇ・・・・っと。
飼い主が心配する程ではなく フランも頑張っていることに一安心。
お家に連れて帰った方が もっとワガママ放題で ご飯も食べず・・・・

なので 連れて帰る話はしないでおこうと思ったのですが。


やっと院長先生とお話し出来る事が出来ました。
術後の経過も 思った以上に早く回復しているとの事。

この日は 無理矢理だけど 流動食のようなものを与えると
何とか食べたとの事。
排尿も 排便もあったとの事。


よかったぁ・・・・・・




        

Comment

非公開コメント

●profile●

Franc'mama

  • Author:Franc'mama
  • ★☆★Franc(フラン)★☆★
    *birthday * 2004/5/26
    * color * black
    * sex * ♀

    ★☆★Robin(ロビン)★☆★
    *birthday * 2005/10/11
    * color * Brown
    * sex * ♀

    ★☆★Canon(カノン)★☆★
    *birthday * 2006/9/14
    * color * Red
    * sex * ♀
●Capricious update●

●counter●

●calendar●
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
●Latest Entry●
●Latest Entry&coments●
●BBS●

●blog list●
●monthly archives●
●category archives●
●mail●

名前:
メール:
件名:
本文:

●friend application form●

この人とブロともになる

●Link●
●favorite dog's shop●
●retrieval in blog●
●RSS feeding●
●QR code●
QR
●all articles are displayed●

全ての記事を表示する

●cool dog site of the day japan●
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。